MNVOとは

MVNOとは

 

 

MVNOは通信費が安い

そういった需要の声が聞こえてきたからか、最近はとても便利なシステムが出てきました。それが、mvnoです。略さずいうと、モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーターとなります。もうすでにご存知の方も多いと思います。知らない方のために簡単に説明すると、docomoの回線を業者(mvno)が借り、それを私たちに、貸し与えるシステムのことです。このmvnoから提供されるsimカードをスマートフォンなりタブレットなりにさして利用するわけです。これは格安で利用できます。安いところではワンコインで使える、というものもあります。

 

 安くて使えるなら、みんなそうしたらいいんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。でもこのご時勢、そんなにうまい話はありません。安い代わりに通信速度が遅いのです。先ほど紹介したワンコインのmvnoですと、通信速度は100kbps~200kbpsほどになります。Mbpsが当たり前の時代になってからすると、なかなか遅い部類に入ります。というより遅いです。でも遅いからといって何にもできないわけではありません。メールは使えますし、写真を多用していないwebサイトなら普通にブラウジングすることもできます。動画を見たい、画像が多用されているサイトを見たいというわけではないのなら、mvnoを使うのもいいのではないでしょうか。

 ここまで書くと、mvnoはすべて通信速度が遅いのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。今は速度をアップさせた通信を利用できるところも増えてきました。まあ、その分お金は高くなっていきますが・・・。

 

まとめ

また、最初に述べたようにmvnoはdocomoの回線を利用しています。

  • mvnoの対応機種がほとんどがdocomoの端末であること
  • もしほかのキャリヤの端末を使いたいのなら、simフリー化しないといけないこと

を覚えておくのは大切です。

通信費を安くしたいのなら、mvnoを利用するのもひとつの手段だということです。各事業者の速度比較や値段比較をしてよく考えて決めることをお勧めします。